管理人のぽちっと情報

プロがおこなう風呂釜を掃除する理由は

除菌ではありません。

風呂釜に限らずトイレ、洗面所、浴室、台所他すべてのお部屋で「除菌しましょう!」や、「雑菌で健康被害に」なんて聞かれますが、私たちは除菌だけをするために洗浄作業はしていません。

たとえば、

お茶碗を洗うとき、除菌のために洗剤とスポンジで洗いませんよね?汚れも一緒に落としますよね?

窓をぞうきんで拭く時も、「雑菌がいるから」の理由で拭きませんよね?汚れがキタナイから拭くんですよね?

そう、私たちプロも除菌ではなくて除菌と同時に汚れまで取り除くんです。とくに風呂釜内部や追い炊き配管は目に見えませんからどうやって掃除するのか普通わかりません。今主流の一つ穴だとホースを突っ込めませんしね。

私はむかし団地に住んでいました、お風呂はもちろんバランス釜。ガチャン!ガチャン!と火種を起こし「ボッ!」という火がついた音を聞いてお風呂を沸かしていました。バランス釜の特徴は上が熱くて下が冷たいお風呂なんです、ご存知の方も多いと思います。かきまぜ棒が必ず家にありましたよね?

お風呂には穴が二つあって汚れがけっこう溜まる場所なんです。ホースを尖らし水を目一杯だしてその穴に突っ込むんですよ、そうしたらワカメのような海苔のような汚れがいっぱい出てきて凄かったですね。何度も何度もホースを突っ込んで汚れを掻きだすんです、そのぐらいやらないと汚れは落ちなかったんですよ。

 

今の市販の洗剤はどうでしょう?残り湯に入れて追炊きして終わり・・・じゃ汚れは落ちないと思いませんか?

そう市販の洗剤は除菌が主な目的なんです、たとえ除菌が100%できても汚れはついたまんまです。汚れは雑菌のエサになりますからたとえ洗浄してもまた雑菌が増殖していきます。

根本的な解決は汚れを取り除くこと、これだけです。私たちは風呂釜の汚れを除去する技術を持っています、皆さんのお風呂環境を良くしたいためにこの技術があります。汚れは毎日溜まっていきますが、プロによる風呂釜洗浄は1年に一度で十分、それでかまいません、是非きれいなお湯で入浴してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください