管理人のぽちっと情報風呂釜洗浄PRO

マンションは配管の長さをチェック!

こんにちは、先日追い炊き配管の長~いお客さまのところへ風呂釜洗浄をしてきました。

大きなマンションにお住いで、とても景観の良い場所です。住民の方が本当にうらやましい。その街を作ったゼネコン様というか、建設会社様の美的感覚は秀逸ですが、そこを選んだ住民の方々も秀逸。と個人では思っているほど良い所です。

とかく、夕日とマンションのコラボが美しいです。

 

そこはマンションがたくさん密集していて一つの「街」を形成しています、別のお客様方で何度か洗浄にお伺いしていますが、全て同じマンションではないため、構造も変わります。

今回は給湯器がバルコニーにあり、お風呂がバルコニーから一番離れた場所にあるという追い炊き配管が本当に長いお部屋です。たぶんですが、10m近くあったと思います。

マンションは、上記のような間取りもあれば、通路側にお風呂があったり、真ん中にお風呂があったりします。給湯器はバルコニーのほか、玄関わきのメーターボックス内やパイプスペース内にあります。

どちらも汚れや雑菌は溜まります、短いから汚れは溜まらないとか、長いから汚れが多いとかそんなことはありません!

上の写真は壁を挟んだすぐ後ろに給湯器がある一戸建ての洗浄風景です、マンションより配管は短いですよ。

ただ、追い炊き配管が長いと汚れが溜まりやすい傾向にあります、しかも長いので汚れがたまっても配管に付着するのでなかなか出て来ない。

汚れが配管に付着し汚れの量が限界に達すると、吐出口からワカメがボワ~と出てくるという「閲覧注意」を目にすることになります。

長くても短くても一緒です、定期的な洗浄をしてくださいね。

何十年も使ってて一度も汚れが出て来ないお宅は、汚れが溜まっている可能性が高いです、一度プロの洗浄をお勧めいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください